楊貴妃の容姿はどんなものだったのでしょう?

容姿はしもぶくれ気味のぽっちゃりグラマーで、ふっくらとした桃のようなほっぺ、「酔化粧」と言った色っぽい化粧と黒くて艶やかなしなやかな髪の毛は見る人を皆やさしい気持ちにさせるものでした。
楊貴妃はとても良い香りがする女性として有名。

「体臭香」という薬を服用し、良い香りのする女性として有名でした。

才色兼備とは楊貴妃の為にあるような言葉でした。

音楽的な才能に恵まれ、とても美声。
楽器演奏を得意とし、作曲なども手がけるほど多彩な才能を持っていました。
舞踏も得意でとても華麗に舞いました。
楊貴妃はとても頭の回転が早い人でした。

玄宗の息子の寿王の所から玄宗に呼ばれるところから政治に携わるようになりました。でも彼女は権力争いには興味を示さず、愛する男性の為に名案を次々と提案したのです。